もっと満喫、下北半島の旅

本州最北下北半島には、大自然を体感できる観光スポットや美味しい食べ物が盛り沢山!たとえば全国的に有名な大間マグロの大間町は、佐井から車でわずか20分!一度は行ってみたい日本三大霊場恐山までは1時間半で行くことができます。下北半島の主要な観光スポットを遊覧船発着所から近い順にご紹介します。各目的地までの行き方はルートMAPをご覧ください。


大間のマグロ丼

大間崎(大間マグロ)

 車で25分(16km)


本州最北にありマグロの一本釣りで有名な大間町。町のお店では、黒いダイヤといわれるクロマグロの最高級ブランド「大間マグロ」のお寿司やマグロ丼を味わうことができます。

大間町観光協会 / TEL 0175-37-2233


下風呂温泉郷

下風呂温泉郷

 車で40分(31km)


海沿いに温泉宿がひしめく温泉街。夏から秋にかけて、目の前の津軽海峡の沖合いに浮かぶイカ釣り漁船の幻想的な漁り火を見ることができます。また同じ時期、近くの活イカ備蓄センターでは珍しいイカのレース「元祖烏賊様レース」も体験できます。

風間浦村商工会 / TEL 0175-35-2010


川内川渓谷

川内川渓谷

 車で1時間(29km)


川沿い4.4kmにわたって整備された遊歩道をのんびり散策できます。季節により新緑や紅葉を楽しむことができ、車で10分ほど移動すると川内ダムも見学できます。

川内町観光協会 / TEL 0175-42-2301


薬研渓流

薬研渓流

 車で1時間(52km)


渓流沿いの遊歩道を歩き、美しい景観を眺めながら森林浴を楽しむことができます。開湯400年の歴史を誇る薬研温泉や渓流釣り、山菜採りや紅葉狩りなども楽しめます。

大畑町観光協会 / TEL 0175-34-3500


尻屋崎・寒立馬

尻屋崎(寒立馬)

 車で1時間30分(76km)


本州最北東端の尻屋崎では、東北最古の洋式灯台「尻屋埼灯台」や、その周辺に放牧されている数十頭の「寒立馬(かんだちめ)」が見られます。放牧エリアは自由に散策でき、寒立馬のすぐそばで一緒に写真を撮ることもできます。

東通村観光協会 / TEL 0175-48-2801


日本三大霊場 恐山

日本三大霊場 恐山

 車で1時間30分(71km)


比叡山、高野山と共に日本三大霊山に数えられる恐山。風車がカラカラとまわり荒々しい岩場の合間から硫黄の臭いが立ちこめる様子は地獄に、湖をとりまく白砂の浜は極楽に見立てられ、この世の風景とは思えない世界が広がっています。

恐山寺務所 / TEL 0175-22-3825


釜臥山展望台

釜臥山展望台

 車で1時間40分(75km)


下北半島の最高峰・釜臥山の展望台。昼間は恐山の宇曽利山湖や北海道までもが見渡せ、夜は市街地の灯りが羽根を広げたアゲハチョウのように浮かび上がる、幻想的な夜景を見ることができます。

釜臥山展望台 / TEL 0175-24-4790


横浜町の菜の花畑

横浜町の菜の花畑

 車で1時間50分(83km)


日本最大級の作付面積を誇る横浜町の菜の花畑。毎年5月頃に見頃をむかえ、辺り一面鮮やかな黄色に染まった菜の花畑を見ることができます。菜の花が満開となる5月中旬には菜の花フェスティバルが開催されます。

横浜町観光協会 / TEL 0175-78-2111